2010年01月28日

Around grip

Tom Moran のロッドは、面を基準にしたテーパー精度が非常に高くて個人的に注目しています。

5_proto_seat.jpg

このシートスペーサーはモロに“スプリング・ラン”のコピーかもですが・・・(´д`;)

しかしこのスペーサー、非常によく考えられていて、試作用のショボ〜いコルクリングでもしっかりとリールを保持できるんです。


グリップも良く、シェイプがきれいと評判のいいパンプキンタイプで十勝鱒竿の雰囲気が出せないか検討したモデルがこれです。いつか日の目を見るかも知れません。

5_proto_grip.jpg

外観デザインは、ユーザー様の感性に訴える重要な部分だと思います。
竿を選ぶ時、アクションが良いってのはもちろんで、さらに見た目もカッコイイ!っていうのがよろしゅうございましょ?^^


***


I have been strongly impressed with Tom Moran's rod.

See the reel seat...
Good hold, good design.
This is mine for prototype rod.

posted by Tokachi rod at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
Comments to this entry
コメントを書く
お名前 (name): [必須入力]

メールアドレス (E-mail):

ホームページアドレス (URL):

コメント (comment): [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34975817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック